内科治療|全ての病気は早期発見・治療が大切

症状の改善

薬と転がったカップ

更年期障害には顔がほてるや汗をかきやすい、手足が冷えやすいや息切れや動悸がする、耳鳴りやイライラ等の症状が見られます。急に引き起こる物ではなく、少しずつ体調不良が進んでいくため、症状を早めに見つけ早期対策する必要があります。症状は軽度から重度まであるため、日常生活を問題無く送る事ができる、軽度の状態の時に積極的にサプリを摂取します。重度の状態でサプリを摂取してもあまり効果が見られないため、その場合は婦人科もしくは精神科の診療を受ける必要があります。 更年期に対応したサプリメントの平均価格は4千円前後ですが、市販されている商品によって期待される効果は異なるため、目標を定め慎重に見極める事が大切です。

更年期に対応したサプリメントには、商品によって配合されている栄養成分が異なるため、一緒に摂取できる成分を見極めて購入します。また更年期は女性ホルモンの乱れから来る物なので、ホルモンを整え体調を改善するには漢方も効果が期待できます。 更年期の症状が改善できる漢方には、身体を内側から温め汗を出し、血行促進する事で首や肩のこわばりを和らげる事ができます。ただ漢方は即効ではなく、体質そのものをゆっくりと時間をかけて改善していくものなので、効果の効き目が遅いのが特徴である反面、身体への負担も少なく副作用も無いと考えられます。漢方はサプリに比べ多少高価ではありますが、穏やかな効き目と年齢問わず利用できるため需要の高い商品です。